Memsource Cloud - Terms of Service/ja

From Memsource
Jump to: navigation, search

概要

Memsource クラウドにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。Memsource をご利用いただく前に、本規約をよくお読みください。本規約は利用者と Memsource との間で締結される法的拘束力のあるものです。

定義

Memsource クラウドは、登録制のサービスであり、Memsource エディタ、Memsource Web エディタ、および関連文書を含む、サーバーベースの翻訳ソフトウェアを提供します。

Memsource 社(以下、「Memsource」または“「当社」“と表記します) はチェコ共和国の法の下にあるLLCであり、チェコ共和国プラハ地方裁判所の管轄の下、Spalena 51, Prague 1にてセクションB, 登記番号20324として商業登記しています。

利用者は個人または法人であり、この規約およびこれに関連する項目を承諾するものとします。Memsource クラウドを会社やその他の法人としてご利用になる場合、利用者は組織を本規約に法的に拘束させる権限をもつことを表明するものとします。

利用者のコンテンツは、利用者がMemsource クラウドにアップロード、投稿、保存、送信するすべてのコンテンツを含みます。

アウトプットは、利用者がMemsource クラウドからダウンロード、受信、コピーするすべてのコンテンツを含みます。

ユーザーとは利用者によってMemsource クラウドサービスの利用を認められた個人であり、利用者はユーザーのために本サービスへの登録を行い、ユーザーに対して利用者(または利用者のご要望に応じてMemsource)がユーザーIDとパスワードを提供します。

登録

Memsource クラウドをご利用いただくためには、利用者はMemsource クラウドサインアップページにて登録を行う必要があります。登録時には、利用者は実名をご使用いただくものとします。別の名前を使用したり、他人になりすましたり、身元の偽装を行ってはいけません。

利用者の同意

利用者は、Memsource クラウドをご利用頂くにあたり、本規約が拘束力をもつことに同意するものとします。Memsource クラウドをご利用いただくことで、利用者は、本規約の内容を理解し、承諾したものとみなします。 Memsource クラウドに関連する著作権や、ノウハウ、その他の知的所有権はMemsourceの排他的独占所有権であり、利用者はいかなる請求もできません。Memsource は本規約を改変する権利を保持しますが、改正事項が遡及的に適用されることはありません。

Memsource クラウドの利用料

Memsourceに利用料を支払う、またはMemsource クラウドの無料版を利用する利用者が本規約を順守する限りにおいて、MemsourceはMemsource クラウドを利用するための非独占的かつ期限付きの、個人用ライセンスを付与するものとします。本ライセンスは、譲渡不可能かつ取消可能です。Memsourceは本規約で明示的に付与していないすべての権利を留保します。利用者は、利用プランに従い、Memsource クラウドの利用料金を期限内に支払わなければなりません。利用者はMemsourceの利用料金に加え、居住する国で生じる責務を遵守し、利用料金に付随する税金、料金を支払う責任があります。

ロシア連邦に居住する自然人(法人または起業家でない方)は、Memsourceの有料プランを購入することはできません。

利用者の義務

利用者は、利用者またはMemsource クラウドに関連して利用するコンテンツに対して適用される、すべての法律および規制を含む、Memsource クラウド利用に関わるすべての責任を負うものとします。 利用者は、いかなる違法な手段、またはMemsource クラウドへの損傷、無効化、妨害、もしくはリバース・エンジニアリングのおそれのある方法で、Memsource クラウドを利用してはなりません。 Memsourceは独自の裁量により、Memsource クラウドの許諾範囲内での適切な利用のための規則を定めることができ、かつ随時更新できるものとします。こうした規則は本規約の不可分の一部とします。 Memsourceはいかなる利用者に対しても、その利用方法がMemsource クラウドのインフラストラクチャーへの妨害行為、もしくは損害を生じさせる行為があった場合、またはご利用プランに従ったご利用料金の支払義務を含む本規約への違反があった場合、即座に本サービスの提供を停止または中止する権利を保有します。

公正な利用についての規定

Memsource の有料エディションでは、利用者がMemsourceを公正に利用しているという前提のもと、Memsource クラウドの利用量を制限していません。本利用規約の目的に照らし、公正使用の許容量を超えない限り、利用者のMemsource クラウドの使用は公正とみなされます。公正使用の許容量は、以下の方法で算出される単語数です。 利用料金における1米ドルごとに新しく作成されたjobPartsの原文1,000ワードまで。例: 毎月の利用料金が500米ドルの場合は、公正使用の許容量として、毎月原文50万ワードまでジョブを新規作成できます。利用者が作成するジョブが任意の3ヶ月間に連続して公正使用の許容量として定義されるワード数を20%以上超過した場合、Memsourceは利用者と利用条件について再交渉する権利を有します。Memsourceと利用者の協議が30日以内に合意に達しない場合、Memsourceは60日間以上の事前通達の上、利用者のアカウントを停止することができます。事前通達の期間中は本利用規約および公正な利用についての規程に沿った使用を認められます。

利用者のアクセス

Memsource クラウドサービスには利用限度があるものとします。特に指定のない限り、Memsource クラウドは購入されたユーザー数以上はご使用になれません。すなわち、アカウントを共有してはいけません。また、ユーザーIDは、Memsource クラウドサービスの利用が不要になったユーザーと入れ替える場合に限り、新たに個人に割り当てることができます。

責任範囲

Memsource クラウドおよび関連する文書は、商業的に合理的な根拠に基づき、「その状態で」Memsourceによって提供されるものであり、明確に言及されているか否かに関わらず、いかなる保証も伴いません。

Memsourceは利用者に高品質なサービスを提供するよう努めますが、Memsource クラウドにエラーや中断がないことを保証するものではありません。

Memsourceは、Memsource クラウドのアウトプット(翻訳メモリ・一括翻訳・機械翻訳またはその他の翻訳された書類を含む)がエラーのない正しい状態であることを保証するものではありません。Memsource クラウドのアウトプットの最終的な修正とその利用に対するすべての責任は利用者が負うものとします。Memsourceは、利益、信用、使用、データ、またはその他の無形資産の損失による損害(かかる損害の可能性についてMemsourceが知らされていた場合でも)を含む(ただしこれらに限定されない)、Memsource クラウドの利用から生じるいかなる直接的、間接的、付随的、特別的、または必然的損害に対して、責任を負いません。

利用者は、当社がMemsource クラウドにエラーや中断がないことを保証しないことに、同意するものとします。したがって、技術的な問題、第三者のサービスに起因する問題、その他の制御できない理由(ただしこれらに限定されない)により、Memsource クラウドが操作不能やアクセス性低下状態になっても、当社はいかなる責任も負わないものとします。

MemsourceはMemsource クラウド上のデータを定期的にバックアップしていますが、利用者がMemsource クラウドで利用するすべてのコンテンツのバックアップは、利用者自身の責任に帰します。

利用者のコンテンツ

当社は、利用者のコンテンツを非公開で機密性の高い安全な環境で保管することを、最優先事項としています。Memsource クラウドに送信されたコンテンツは、その翻訳も含めて、利用者固有の資産です。Memsourceは、利用者へのMemsource クラウドサービスに関する通知、あるいはサービス提供もしくは内容の強化以外の目的で、利用者のコンテンツを使用することはありません。

セキュリティ

MemsourceはISO認証を取得しており、Memsource クラウドのアプリケーションは、独立したセキュリティコンサルタントによる監査を受けています。セキュリティの詳細については、MemsourceのSecurity Statementをご参照ください。

プライバシーポリシー

利用者は、Memsource クラウドへの登録あるいは使用を通じ、Memsourceによる利用者データの収集、取り扱いに同意するものとします。Memsourceは、登録時に利用者から得られる利用者のお名前、電子メールアドレス、パスワードといった個人データを、Memsource クラウドサービスの提供、利用者への連絡、およびMemsource クラウドの品質向上の目的で使用する場合があります。Memsourceのウェブサイトを訪問する際は、Memsourceがクッキーやその他の類似する一般的な追跡機能を使用することに同意するものとします。また、Memsourceは、統計レポート、分析および生産性向上の目的でデータを使用することがあります。利用者の個人データの提供は任意ですが、Memsource クラウドの提供のための必要条件です。

Memsourceは、チェコ共和国の個人情報保護法令第101/2000 COLLに従い、登録を通じて利用者のデータを収集した後、電子的手段によってこれを保護し、使用するものとします。Memsourceは、Memsource クラウドの開発の段階から、利用者の個人データを漏洩が生じないように高水準で保護することを最重要課題としてきました。 Memsourceは、利用者の有効な登録から5年以内に限って、利用者のデータを使用するものとし、上記以外の目的のためにデータを収集することはありません。

Memsourceは利用者の明確な同意がある場合、あるいは関係法令で義務付けられた場合を除き、個人情報を第三者に開示することはありません。

利用者には、個人データの使用に関する情報を請求する権利があり、Memsourceは利用者に遅滞なく情報を提供するものとします。

利用者は、自身に関するデータの取り扱い方法に関して不明点がある場合、利用者の個人データにアクセスする権利、データを修正する権利、または当社からの説明を求める権利を拒否されることはありません。法令や利用者の保護された利益に関する疑問、あるいはそれらに反する恐れがある場合、利用者はMemsourceに対し、利用者の個人データの遮断、修正、補足あるいは調整等の処置を求めることができます。

また、利用者は当社へ要求するだけでなく、個人情報保護のためにチェコ共和国当局に直接訴える権利があります。

利用者は当社がMemsource クラウドに関する重要な変更や更新について電子文書による通知を行うことに同意することとします。利用者はさらに、当社がMemsourceまたは第三者の製品やサービスに関する商業目的での通知を行うことに同意することとします。利用者は、当社の通知内に示される解除手続きに従い、当社からのメッセージの受信を解除することができます。しかし、製品、法律、技術、サービスメンテナンスに関する重要な情報など、Memsource クラウドの基本事項に関する通知は、すべてのユーザーに送信されるものとします。

Memsource クラウドをご利用いただき、ありがとうございます。


利用規約 バージョン 2.3

発効: 2017年6月11日